【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

メンタリストDaiGoさん、パレオな男の鈴木祐さん、ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんを情報源としたメタ情報ブログ

報道に自由がない国は破綻するのか?日本の報道自由度は世界ランキング◯位!?

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

さて、今日は高城剛さん寄りのネタになります。

メルマガ会員の方ならご存知の「日本の経済破綻」についてです。

 

 日本が破綻するなんてありえない?

ボク自身、日本が経済破綻するなんて考えたこともなったのですが、高城さんのメルマガを読んでハッとなったのを今でも覚えています。

 

おそらく高城ファンの多くの方も同じように感じられたのではないでしょうか。

 

なぜ未だに多くの方が「日本が経済破綻するなんて信じられない」と思ってしまうのか。それはマスメディアが全く報道しないからなんです。

 

最近も国連から勧告を受けていましたが、日本って全然報道に自由がない国だってご存知でしたか?

 

www.asahi.com

 

2017年に「国境なき記者団」が作成した報道の自由」ランキングでは、日本はなんと72位なんです。

 

高城さん的には実態はもっと順位が低いだろうとのことですが、この順位をみただけでも「日本のメディアって大丈夫なの?」と思ってしまいますよね。

 

ボクはほとんどTVを見ないのですが、最近は本当にひどいみたいですね。TVの中身が。

 

衰退化する日本の主要因

そんな報道がコントロールされている日本に住んでいると、まるでこのままの状態がずっと続くような錯覚にも陥りますが(それが狙いなのですが)、残念ながら現実は衰退の一途をたどっています。

 

特に顕著なのは少子化「超高齢」です。

 

この2つの要素が同時に発生している国は、先進国の中でも日本だけなんだそうです。ヨーロッパ圏にもありそうなイメージでしたが、ヒューリスティクスの罠でした。

 

少子化と超高齢のコンボがどのくらいマズイのかというと・・・

 

1.少子化少子化なので子供は生まれません

2.高齢化:国民は年々高齢化していきます

3.労働力低下:高齢化で働ける人たちが少なくなっていきます

4.医療費過多:介護や医療が必要な人は増えていきます

5.増税:若い世代への負担が激増します

6.超少子化:子育てなんてできないので少子化がさらに加速されます

7.国家破綻:国家が維持できなくなります=経済破綻を起こします

 

ちょっと考えただけでも、このくらいのシナリオを思い浮かべることができるくらい、日本は傾き始めているんです。

 

この話だけではどうにも根拠が乏しいと思いますので、そいういった方向けに、最近読んで感銘を受けた良書をご紹介します。

 

「日本人の勝算―人口減少×高齢化×資本主義」デービッド・アトキンソン

 

 

世界中の論文を引き合いに出しながら、日本の現状やこれから起こる未来を見事に看破しています。

 

なぜ日本が今でも先進国の中でGDP上位にいるのか以前から疑問だったのですが、ただの人口ボーナスだと知って納得しました。先進国の中では意外と人口が多い国なんですよ日本って。

 

まだ1度しか目を通していないので、もう一度読み直したら本書についても詳しく触れていきたいと思います。

 

国家破綻なんてまさに他人事ではない話です。少しでも多くの方が現実を受け入れ、問題意識を持ち、行動に移していくことが何よりも大切なことだと思います。

 

ノブレスオブリージュ 今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネ 門松タカシ