【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

習慣がコンフリクション(衝突)しない習慣の作り方

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 
メンタリストDaiGoさんのニコ生チャンネル「心理分析してみた」に入会し、動画を音声データ化して、聞けるときに聞きまくっているわけですが、「目標達成の心理学」「習慣化の科学」とか、ほんとなんで学校で教えないんだろうと思いますね。

 
仮にボクが転職するなら家庭教師になって、そういうことも教えられる教師になりたいと思わずにいられなくなるくらい、今の日本の教育に憤慨しています。

 
しかしそうは言うものの、翻って自分は目標達成ができていのかというと・・・


仕事ではそれなりにできていますが、プライベートでは残念ながら工夫が足りていません。

 
このままでは仕事だけで人生が終わってしまう・・・

 

というふだんから抱いている危機感もあって、最近は定期的に自分の行動、目標、価値観の棚卸をするようになりました。

 
そんな内省タイムのおかげで、自分の目標達成を阻害している要因に気が付きましたのでその内容でエントリー!

 
行動あってこその目標達成


目標達成をするためには、それに向けた行動が必要になってきます。

まぁ当たり前ですね。


行動をするためには、まず行動を起こし、それを続け、目標に到達するという流れが基本中の基本です。

 

つまり目標達成するには「始める」「続ける」「乗り越える」の3ステップが必要となるわけです。


「始める」については動機付けやリフレーミングで、ある程度のレベルまでは引き上げられているのですが、難しいのが「続ける」のステップ。つまり「習慣化」の部分ですね。


DaiGoさんの放送では、習慣化についても解説されているものがありますので、それを参考にある程度のところまで来ていたのですが・・・なんだかうまくいきません。


複数の習慣が衝突事故を起こしていた


そこで自分の普段の行動、特にルーチンでとっている行動と習慣化したい行動をチェックしてみるとあることがわかりました。


それは「コンフリクション(衝突)」が起こっていたんです。


例えば「英語学習」「プログラミング学習」「筋トレ」がやりたいことだとします。
日中は仕事ですので、これを帰宅後にやろうとするとどうなるか?

 

アフターファイブに余裕があったとしても、これを全部やろうとするのは結構たいへんです。


例えば、家に帰宅した時点で「今日は疲れたから英語学習をしようか・・・いやでも筋トレもさぼり気味だし・・・」


などと迷っていると、「あぁもう面倒だから明日まとめてやろう」となってしまうケースはよくあるのではないでしょうか。


これは「どうにでもなれ効果」が発動するアルアルのパターンですね。

ボクも身に覚えがありすぎて静かに微笑みながらうなずくしかありません。


こうなってしまうと、せっかくの意志も挫けてしまい、ヒドい場合は無力感を味わう「学習性無力感」にもつながってしまいます。

 

学習性無力感を一度でも味わってしまうと、チャレンジ精神も失ってしまいますのでこれは地味にキケンな行為です。


目標が複数あっても衝突させない方法


さて、ここで問題となるのは複数の目標や行動があること、ではなく、実施するタイミングと場所が衝突してしまっていることです。


もちろん目標はできるだけ少なく絞ったほうが達成しやすいのですが、その人の性格や状況によっては複数を平行しないといけないケースもあると思います。


特にボクのようなストレングスファインダーでいう「学習欲」と「収集心」が強い人は、1つに絞ると「飽きてやめる」というケースも考えられますので、ここらへんは自分の性格と照らし合わせながら判断していくのが良いでしょう。

 

ではどうやって衝突を避けるのかというと、それぞれを時間と場所で区分けします。
 
例えば・・・

 英語学習は、通勤中かランチ休憩のときに単語アプリで暗記をする

 プログラミング学習は、朝少しだけ早起きして自宅でやる

 筋トレは休みの日の自宅、夕方の時間でやる

 
時系列にするとこんな感じです。

 
 早朝:プログラミング学習

 通勤:英単語学習

 ランチ:英単語学習

 夕方(休日):筋トレ

 
こうなってくると、これはもう習慣化が成功する可能性が格段に上がるわけです!

 
実を言うと、これは「イフゼンルール(if then rule)」にかなり近い(というかほぼ一緒)考えなのですが、「時間と場所で衝突しないか?」という視点は自分の中では新しい発見でしたので、エントリーにいたしました。


みなさんも、なかなか続かないご自身の習慣を振り返り、時間と場所がほかの行動と衝突していないかチェックしてみてください!

 


ノブレスオブリージュ 今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

ハイキネ 門松タカシ