【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

ブログの醍醐味!「過去記事の見直し」がとても恥ずかしくて有益なお話

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

そろそろとりあえずブログの収益化をやった方がいいと思い、Google Adsense(通称アドセンス)の申請をしてみたのですが、なかなか審査が下りない・・・

 

単純にPV不足の可能性もあるんですが、ポリシーに違反している可能性もあったので、もののついでに過去記事の見直しをしてみました。

 

がしかし、これが思った以上に面白い!そして恥ずかしい!

 

自分の成長も見て取れますので、これもブログの醍醐味だと実感しました。

 

始まりのエントリーのブレまくり感が半端じゃない

まず、記事としてもっとも古いものが2016/6/3 22:45:57のエントリーでした。

1年半くらい前なんですね。なんか気分的には3年くらいやっている感覚でしたw

 

www.hykine.jp

 

書いてある内容もこれまたすごく、「1日5記事書く!」とか書いてますね・・・

 

この時期はブログのマネタイズへの期待値がすごく高かったのだと思いますし、金銭的にも思うところあったのかしら。

 

あと全体的に中の人がブレてますねw

まぁそれは今もあることなのでおいておきましょう。

 

岡本太郎先生のエントリー

続いては、最近太陽の塔の中に入れるようになって、再度注目の集まる岡本太郎先生のエントリーですね。

 

www.hykine.jp

 

この記事はほかの方に引用してもらったのを今でも覚えています。

 

記事を書いたきっかけは「岡本太郎記念館」に言ったからだと記憶しています。

 

この時期からさらに知識を増やした今でも、先生の本は示唆に富んでいる「スルメ本」だと感じますね。また読んでみます。

 

保湿NG論を展開しているだと

続いて肌は保湿しないほうがいい論を展開していますね。過去のボク。

 

www.hykine.jp

 

現時点の知識と経験からすると、すいませんが全く逆ですねw 

 

保湿は必須です。

 

本来は肌から出る油脂でカバーできるはずですが、人間の本来の力はいろんな要因で衰退しているので、残念ながら外側からのケアが必要です。

 

現時点では、白色ワセリンコスパと機能面で最強です。

実際に記事にある「乾燥からくる炎症」はワセリンでまったくでなくなりました。

 

加えて、頭皮の乾燥ケアにはココナッツオイルをつかっています。

 

元々冬場になるとフケがひどかったのですが、洗髪の仕方を変え、ココナッツオイルに変更したら全然フケが出なくなりましたね。

 

筋トレを本格化した時期が判明

続いて筋トレ論を書いてます。

 

www.hykine.jp

 

2016年6月4日なので、1年半くらい前から筋トレを本格化したんですねー

ちょうど、いつくらいからやり始めたのか知りたかったので助かりました。

 

ちなみに現在利用している筋トレグッズはこれです。

 

 

最初ベンチを使うのはハードルが高い印象でしたが、むしろ最初から使っておけばよかったと思っています。

 

ダンベルはここら辺でも十分ですね。

最近は上限重量まで挙がるようになったので、より重いダンベルの利用を検討中です。

 

最初は10キロでもヒィヒィいっていたのに、今では30キロ挙げられるようになったんですね。購入したのが2016年の2月なので、2年経過しているようです。

 

2年も続ければ3倍の重さも持ち上がるのか・・・感慨深いですね。 

 

筋トレの仕方については他の情報サイトの方が情報豊富ですが、科学的に本当に必要なトレーニングって意外とシンプルだったりするんですよね。

 

それもそのうち書きましょうか。

 

なんだこコレ・・・人混みのすり抜け方を解説している

確かにこれはボクのスキルのひとつですが・・・

 

www.hykine.jp

 

こんなことまで記事にしているとは・・・興味深いですね。

 

今は福岡にお引越し済みなので、人混みにまみれることもないですが、人を素早く避けるときは「足元」がポイントです!

 

やっぱり書いていた農業論

ボクの農業論の発端になったのはこれですね。

 

www.hykine.jp

 

今でも自然農法には興味が尽きておらず、ついには種までも在来種にこだわろうとしている始末。

 

学ぶほどにこの分野の奥深さが身に染みてきますよ。

 

ボクもイケダハヤトさんのように山奥に引っ込んで、村単位で開発をしたいですねー

高知に移住しちゃおうかな。

 

過去記事に掘り起こしのことを予見するようなエントリー

まさに今ボクがやっていることの重要性を過去に書いています。

 

www.hykine.jp

 

忘れたころくらいに掘り起こす情報って、意外と妙味だったりするから面白いですよね。

 

ブログってほんとストック型の資産なんだなと改めて思いました。

学びも多いですが、自分の人生観というか価値観が透けて見えるのがいいですね。

 

それもこれもジャンルを限定せずに好き勝手書いてきたおかげでしょうか。

 

やりたいことがやれない理論

動機付けができるように自分を誘導すると書いてありますね。

 

www.hykine.jp

 

 

うーん、いいこと言っているというか、偉そうなこと書いてるなぁーw

 

動機付けは大切なんですが、客観的に見て習慣にしがほうが良いものって、動機づけはすっ飛ばして「if then(イフゼン)ルール」でやるのが一番なんですよね。

 

「こうなったらこれをやる」といった具合に、行動に条件付けをあらかじめしておくことで、「めんどくさい」という考えが発生する余地を生まないテクニックです。

 

こうやって過去の自分に突っ込みをいれられるというのは、学習のたまものですね。

 

中途半端なアフィリエイト導入

ここらへんでアフィにチャレンジしてますねw

 

www.hykine.jp

 

ブログの収益化は、ブロガーにとって悲願というか、ある意味でレーゾンデートルみたいなもんですが、ボクはどうもうまくいかないタイプです。

 

このエントリーにも書いてますが、意味のないマーケティングは基本的にキライなんですね。

 

本来あるはずのない市場を生み出す魔法のテクニックの功罪 - 【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

 

目次導入にチャレンジしている

他のブログやサイトを見ていて、目次を使っているものがあったのでチャレンジしている模様です。

 

www.hykine.jp

 

現代人は触れる情報の量が増えた割に、時間は24時間から変わっていないという状態になっていますので、情報摂取は費用対効果を重視しますね。

 

目次は読者にとってはありがたい代物だと思いますので、今後参考にしたいと思います。

 

っと当初の目的を忘れて読むふけってますが、違反するコンテンツは見つかりませんでした。審査が下りないのは、単純にPV不足と判断することにします。

 

月別のエントリー数推移を見るといろいろわかる

f:id:TakashiKadomatsu:20180320094617p:plain

 

 

これまでPVはちょくちょく見ていたんですが、エントリー数まで見てなかったですね。灯台下暗しというか、臭い物に蓋をするというか・・・

 

月ごとでプライベートの繁忙もあったりするので、一概に言えることではないですが、熱力の変化激しすぎだろうよw

 

特に決意した6月は、日別で2件エントリーを書いているのに、翌月は1件のみ・・・

きっと何かあったのでしょうがこれはひどい

 

毎日1件とは言いませんが、これではマネタイズどころではないですねw

ブログ運営1年半やって気づいた真実というやつですね。がんがります。

 

 

発掘した有益なポイント

今回情報を掘り起こしてみて、今後のブログ運営の参考にしたいものをメモがてら列挙します。

 

  • 冒頭にメッセージ的な見出し文字を200%にして書いてあるのは意外とイイ
  • 冒頭に目次を設置する
  • 引用箇所はちゃんと引用表現にしないと分かりづらい
  • ボールドはセンテンス単位にした方が飛ばし読みしやすい
  • 1記事1000文字はないとボリューム不足(読み飛ばす場合とか特に)
  • 手取り写真は説得力がある(現物が手元にあるならカメラ撮影推奨)
  • 商品の紹介があってもよい
  • 画像コンテンツは程よく箸休め的に入れる
  • カテゴリ分けをする

 

今後も定期的に掘り起こし作業をしたいと思いますが、何を差し置いても記事数を増やした方がいいですね。

 

1年半経って167記事なので、単純な日割り計算で「0.3記事」。

うーん、少なさすぎですね。反省反省。

 

それと、書きたいことを書くことも大切ですが、届けたい相手に届かないのももったいないので、世の中の流行に乗るようなエントリーも頑張って書こうと思います。

 

あと何気にスターつけてもらっていますね。ありがたいお話です。

この場を借りて感謝申し上げます。

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

ハイキネ 門松タカシ