【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

本来あるはずのない市場を生み出す魔法のテクニックの功罪

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

さて、ボクもブログを始めてしばらく経ちますが、いろいろマネタイズしないといけないなぁと思う今日この頃です。

 

がしかし、どうも食指が伸びません。

 

色々と調べて下準備まではしたものの、結局手つかずで終わることがままあります。

 

ボクはタイプ的に飽き性なので、ハマった時に熱力を下げずにガーッとやるのがいいんですが、どうもそういう飽きが原因とも言えないような感じです。

 

しばらく自分の中で転がしておいたのですが、どうやら動機づけの部分でうまくいっていないような気がしてきました。

 

「ナイもの」を「アルよう」に見せる

「価値あるものを価値を感じる人に見えるようにする」というものが、ボクの考えるマーケティングです。

 

「本来なかった市場を作り出し、新たな経済の循環を作る」というのもマーケティングの一側面だと思いますが、この点については個人的に思うところがあります。

 

基本的に「人間の考えることにロクなことはない」というのがボクの考えで、相当によく考えだされたものでない限り、「解決策が新たな問題を生む」という問題をはらんでいます。

 

分かりやすいのが原子力発電。

 

これは電力消費問題の解決案として利用され、今度は廃棄物の処理が課題になっていますよね。

 

相当ロクなもんじゃないと思いますが、どれほどの人がそう思っているのでしょうか。

 

アフィリエイトの是非

ブログのマネタイズで言うと、アフィリエイトが筆頭に上がります。

 

ボクも過去のエントリーでチョロチョロとチャレンジはしていますが、これも結局は本来はない市場を一時的に生み出しているような気がします。

 

「幻想的市場の一時的な創作」とでも呼びましょうか。

 

これは広く世間でも見られる現象で、「流行」がまさにそうです。

 

サービスを消費してもらうために、影響力の武器で言うところの「社会的証明」を応用したマーケティングですね。

 

でも冷静に考えれば、今あるもので事足りてしまうので、わざわざ流行に乗る必要はあるのか・・・

 

本当の価値とはなにか

「価値があることを知らなかった人に、その価値を教えてあげる」というものは、まぁいいんじゃないかなと思います。

 

ただ、アフィリエイトで取り扱っている商材って、結局は表面的なニーズにしか答えていないものが多く、その人の根本的な課題の解決にはならないものが多い気がします。

 

そういう風に考えてしまうと、世の中にあるたくさんのサービスがこれに該当してしまい、どうしても「よし!アフィで儲ける!」という気にはなれない自分がいます。

 

そういうのを心の奥底に封印して、徹底的にやろうと思えば多分できると思うのですが、それも長くは続かないので、結局はスタート地点に逆戻りするだけですね。

 

価値ある情報の提供は難しい

そう考えると、ボクにできる「社会への価値あるものの提供」は、現時点においてはこうやって「他の人が口に出してまで言わないような考え」をつづったり、「知識や経験の提供」に落ち着くような気がします。

 

まぁ、情報提供の対価としてのアフィリエイトってところが一番無難な感じがしますかね。

 

今のブログ運営では利益はほとんどないといってもいいくらいのレベルですが、ムリにモチベーションを上げるよりは、よっぽど気が楽ですね。

 

とりあえずアドセンス導入くらいはしたいと思って申請したんですが審査がおりませんw

 

よくわからないところで違反している可能性があるか、PVが足りないか・・・とりあえず過去のエントリーを整理してみます。

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

ハイキネ 門松タカシ