【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

【パレオさんまとめ】アクリルアミドの多い食品/分食のデメリット/脳と野菜摂取量/オレンジ色のサングラス/ソクラテス式問答:/第二言語学習法

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

パレオリティック(旧石器時代)的な生活でQOLをちょっとずつ上げることにチャレンジしているのですが、もっぱらパレオさんやDaiGoさんの放送が情報源だったりします。

 

今回は鈴木 祐さんというライターの方が運営している「パレオな男」(通称パレオさん)の、最近気になったエントリーをダイジェストでご紹介。というか自分の復習もかねて簡単にまとめておきます。

 

 

アクリルアミドがキケンな食品

yuchrszk.blogspot.jp

 

アクリルアミドとは、食品などを高温加熱(120℃以上)で調理する際に発生する、極めて毒性の発がん性物質

 

どのくらいの摂取量で危ないのかというと・・・

(危険水域の)摂取量は体重1Kgあたり2mcg(マイクログラム)。

一般人の平均摂取量は0.5mcg。

 

 アクリルアミドが多く含まれる食品の代表格はこれ

フライドポテト:12本で約49mcg

ポテトチップス:15枚で17.9mcg

 クッキーやケーキも注意。コーヒーなどについてはそこまで気にしなくてもOK。

 

分食テクニックのワナ

yuchrszk.blogspot.jp

 

1日3食をさらに分割するダイエット方法などがあり、空腹感を減らすことができることで有名ではあったのですが、科学的には否定されています。

 

以下のようなデメリットがあることが判明。

・空腹感が強くなる(血中のグルカゴンが増加)

 ※グルカゴン:空腹感を伝えるためのホルモン

・体重が減らない

・HFCや空腹時血糖は食事回数が少ないほど良い数値

 

パレオダイエット的にはむしろ食事回数を減らすテクニックが常識ですので、個人的には特に違和感のない結果ですねー

 

 

脳のアンチエイジング 野菜の適正量とは?

yuchrszk.blogspot.com

葉物野菜に脳に必要な栄養素が多く含まれており、その効果を最大限に活かすにはある程度の量を摂取する必要があります。

 

研究の結果は以下の通り。

1日に1.3食分の葉物野菜を食べる人は、1日0.1食の人にくらべて脳が11才若い!

 

もっとわかりやすい分量にするとこんな具合

ここでいう「1食分」ってのは欧米の計算法で、日本式に直すと、

生の葉物野菜 =1カップ(240ml)
加熱した葉物野菜 =1/2カップ(360ml)

のようになります。つまり、1日に320mlぐらいの葉物野菜を食べれば脳をシャープに保てるわけですから、意外と楽なラインじゃないでしょうか。

 

野菜は食べても損はない食品とも言えますので、葉物も含めてバランスよく摂っていきたいですね!

 

脳力アップにはオレンジのサングラス

yuchrszk.blogspot.com

以前にも別の記事でオレンジ色のサングラスがおすすめされていましたが、やはり良いようですね。

 

メリットとしては・・・

メラトニンの分泌量が9.6 pg/mLに増えた!(クリア眼鏡は 4.9 pg/mL)
・眠りに落ちるまでの時間が10〜20分ほど早くなった!
・パターン比較タスクの成績が上がった!

 

ということで、睡眠の質が向上し、脳の処理能力がアップしたということですね。

 

ブルーライトの影響力については賛否あったりしますが、数字で結果が出ているので、ボクもオレンジ色のサングラス着用しようかな 。

 

ソクラテス式問答のすゝめ

yuchrszk.blogspot.jp

 

これは問題解決のシーンなどですごく使えそうなテクニックです。

 

知らずに使っている手法もあると思いますが、ビジネスパーソンだけでなく広く一般的に知っておいても良い問答ですね。

 

簡潔にまとめた内容は下記のとおり(詳しくはパレオさんのブログを参照ください)

明確化の質問    「具体的に」「詳しく」

初期設定の質問   「そもそも」「どうして」

仮定の質問     「仮定すると」

エビデンスの質問  「証拠は」「根拠は」

ソース・起源の質問 「どうやって」「きっかけは」

影響・効果の質問  「どのような」

視点の質問     「他の人は」「他の意見は」

 

個人的には5W1Hで問答するのが一番すっきりする方法だと思っていますので、その派生形として有効活用してみたいと思っています。

 

 

第二言語学習の方法

yuchrszk.blogspot.jp

 

50か国語話すことのできる人が行った第二言語学習方法の紹介エントリーです。

 

ただ、このレベルになると1日16時間学習しないといけないらしいので、よほどモチベーションが高くないとムリですね。

 

そんな偉人が推奨する学習方法はこれ。

1.シャドーイング:音声復唱

2.スクリプトリウム:複写法

 

ある意味で王道のスタイルでした。そこにコツを加えてやっているとのことで、以下は引用です。

 

シャドーイングのコツ①

ただし、ここで博士はシャドーイングのコツを3つ上げております。

 ・外を早歩きしながらシャドーイング
・背筋はピンと伸ばす
・大きな声でクリアに発音する

 

シャドーイングのコツ②

さらに博士が強調するコツとしては、

 ・1回のセッションは15分が理想だが、自分のレベルに合わせて5分、10分、30分に変えてもOK
・細かいセッションを1日に何回も行う。1日のセッション数が増えるほど基本的に習得は早くなる

 

スクリプトリウムのコツ①

具体的な方法としては、

・文章を大きな声で読む
・それぞれの単語を再び大声で声に出し、それを複写する
・自分が書いた文章をさらに声に出して読む

 

どの手法でも脳への刺激パターンを変え、回数を重ねることで印象を強く残すように工夫されていますね。

 

全部が全部真似できなくても、部分的に参考にして成果が出るかチェックしてみるのもいいですね!

 

ということで、パレオさんのエントリーをダイジェスト版でご紹介。

かなりの頻度で更新されていますので、生活の質を高めたい人はぜひ本家ブログをチェックしてください!

 

yuchrszk.blogspot.jp

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

ハイキネオーナー 門松タカシ