【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

外国には行ったことないけど、たぶん強みだと思う日本人の強さと斜陽

みなさんこんにちは!

外国なんて一度も行ったことのない国家規模の引きこもりこと、門松タカシです!

 

日本は住みやすい国と言われているせいか、なかなか出ようという気持ちになりませんねー、とのんきなことを言っていましたが、最近いろいろあってその考えに影が差すことになりました。

 

見てこなかったものを見るようにした結果なだけかもしれません。

 

まぁそういうダークなこともありましたが、反面日本人の強さになりうる要素についても自分なりに考えることができました。

 

列挙してあげるとこんな感じ

 

・機微を読む心情理解能力が異常に高い

識字率が高い

・ハイコンテクストな文化性を持っている

・国民を平均したスペックが高い

・優しい

・穏やか

・自然との調和が実現できる

・誠実

・忍耐

 

特に違和感のない内容だと思います。

 

まぁニッポン引きこもりのボクの視点が十分ではなく、単なる自惚れの可能性は否定できませんが、根拠のない楽観思考も時には重要です!

 

さて、日本人という国民の良い点を文章で表すなら「勤勉でそつなく仕事をこなし、忍耐力も高く、調和性に重きを置く」みたいな感じでしょうか。

 

昨今はこういったことが裏目に出ている傾向もありますが、それはやり方の問題であって本質が問題なのではないと思っています。

 

さて、こんな良い国ニッポンが滅びつつある国家だと知ったら、「そんなのウソだ」ってなりますよね。

 

でも残念ながらいろんなところに歪みと綻びが出ていて、それを声を大にして言えないような構造になっています。

 

最近2度目のアニメ化がされた「キノの旅」でも、国家が船そのものになっている話がありました。

 

船に住む国民は、船が老朽化して沈みつつあることに気が付いていません。

いえ、気が付いているけれども自分の事として考えられない思考になっていました。

 

主人公(シズ)が義憤に駆られ、統治者を打倒し、国家(船)を大陸に繋留するのですが、国民は慣れない生活への反発から船に戻ってしまいます。

 

学生の頃はキノの旅をただの読み物として楽しんでいたのですが、30過ぎて見直すとまったく意味の取り方が変わるから面白いものです。

 

こんなに素晴らしい文化や能力を持った日本国民がしだいに疲弊し、民族と国家が沈没する日が来るのかと思うと、怖いというより残念ですね。

 

そうならないためにも、引き続き学びと発信を続けていきたいと思います!

 

とりあえず興味を持った方は、高城剛さんの著書やメルマガ購読がオススメ。

高城さんについても、完全に個人的な感想で記事を書いてみたいと思います。当然お会いしたことはありませんw

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

ハイキネオーナー 門松タカシ