【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

封建制度と中央集権の国、ニッポンについて思うこと

最近思うところもあってブログの更新をおサボリしていました。

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

見る人は何気に見ていて、見ていない人は存在すら知らないのがボクのブログです!

むしろそれでイイ!

 

封建制と中央集権

さて、最近の思うところというのは、ズバリ「日本の封建制度」と「中央集権」についてです。

 

何をいきなり言っているのかという感じなのですが、今さらながら高城剛さんの著書を読んでしまい、ずっと感じていて違和感の正体をつかんで悶々としていたしだいです。

 

あぁいうインパクトのある情報が入ってくると、消化に時間がかかるので、回復に専念していたわけですが、最近になりだいぶ浸透してきた感じです。

 

ちなみにだいぶインパクトのある情報を摂取すると、体調を崩したりするんですが、今回はそれに該当しますw

パラダイムシフトは大変ですね。

 

サムライの国、ニッポン

さて「封建制度」というと学生時代に歴史の教科書で見たきりの方も多い単語だと思います。ボク自身も「なんかカタイ言葉」くらいのイメージでとらえていました。

 

簡単に説明すると「権力者とその支配下の人たちとの緩やかな主従関係」といったような言葉で、これはまさに日本そのものを指しています。

 

会社で言えば上司と部下、学校で言えば教師と生徒、家庭で言えば親と子がそうでしょう。

 

寄らば大樹の陰、ニッポン

続いて中央集権ですが、これも日本の政治体制がまさにそれ。

 

中央省庁と地方自治体の体制だとか、あとは大企業の多くが都市部に本社を置き、分社を地方に置くのも中央集権体制と言えます。

 

そう、2つとも日本の構造を象徴する単語なんですね。

 

どっちも古い国、ニッポン

さて、これらの制度がなぜ今になってボクの中で注目を集めているのかですが、答えは簡単で「そんな旧システム使ってて大丈夫なの・・・?」という疑問を感じているからです。

 

いえ、疑問ではなくほとんど確信しているといってもいいくらいです。

 

まず封建制度ですが、はっきりいって相当に古いシステムだと言えます。

 

そもそも主従関係を結ぶメリットは、寄らば大樹の陰。権力者の力が強大であり、それに組した方がメリットが大きい場合に限ります。

 

では昨今の権力体制はどうでしょうか?

 

会社の上司で見ると、人にもよりますが、申し訳ないことにボクのような下っ端よりも勉強をしていません。知っていてしかるべき知識もないし、自分の成功体験と経験則だけで事に当たろうとしている節があります。

 

あと上司が責任の取り方を知らない。全部部下にしわ寄せがくる。

寄っていると倒壊しそうで怖いくらいです。

 

それに「お上大事」なんて映画で見ると「バカだなぁ」と思いますが、現代の日本社会で見ると違和感を感じない自分がいて驚きました。

 

これは怖い!

 

なので最近はトップだろうがなんだろうが、おかしいことはおかしいと言うことにしています。言って変わるかは別にして、「言わないことで同罪になる」のだけは絶対にイヤですね。

 

続いて中央集権。

これについては最近特に流行を見せている仮想通貨のブロックチェーンがそれを物語っています。

 

ブロックチェーンは帳簿の管理を中央型ではなく分散型で行うために開発されたもので、構想だけは依然からあったのですが、ハード面がそれに追いついたので実装された、という代物です。

 

中央集権的なシステムは、中央が機能不全を起こすと致命的なエラーを起こすリスクがあり、また末端からの情報伝達や意思決定に時間がかかることが問題として挙げられますが、分散型はそれらの心配がありません。

 

企業で言えばグーグルがまさにそうで、情報のフラット化で先進的な活動をしていますね。

 

グーグルの社内では情報へのアクセス権に制限がないそうで、情報漏えいをしたら即解雇になるとのことで、情報への接触ではなく就業規則で制限をしているみたいですね。

 

こうすることで、末端規模での判断が速くなり、それを全体に同期することで即応性を実現しているのだと思います。さすがグーグル!

 

いろいろと小難しい内容も書きましたが、シンプルに考えるなら、

「自分の考えをきちんともって、必要であればちゃんと主張する」

日和見主義はやめて自分の意見を持ち、それを行動に移す」

ということですね!

 

そうなるためにも、物事は注意深く観察し、批判的に見ることが大切です。

「本当かな」と思いながら、見聞きすることで、本質を見抜く能力が磨かれますよ!

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

ハイキネオーナー 門松タカシ