【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

神奈川から福岡に引っ越しをしたので、備忘録的に「やってよかった」「やればよかった」リストを記事にします

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

このたび転勤と相成りまして、神奈川県から福岡県への大移動を果たしました。

やっぱりお引越しって大変ですね・・・

 

ということで、お引越しで「あぁしておけばよかったリスト」「やっておいてよかったリスト」をまとめておこうと思います。

 

みなさまのご参考になればこれ幸い。いつかの自分へのメモとしても。

 

1.事前に箱詰めはやっててよかった

 

これはまぁふつうはやるんでしょうが、改めてやっておいてよかったことの1つ。

 

引っ越し業者に早めに見積もりをしておくことができるなら、そちらから無料で50箱くらいもらえるので安上がりで準備ができると思います。

 

引っ越し日がなかなか決まらない方は、Amazonあたりで段ボールを買っておくのもよいですね。

 

 

2.ゴミになるものは普段から処分(断捨離)しておけばよかった

 

特に粗大ごみなんかはどうしてもベランダで放置しがち・・・・

 

家の中だとあまり視界に入らないので気にならないものですが、引っ越しで家中を点検すると、いろんなところに要らないものが・・・・

 

断捨離も大事ですが、そもそも不要になるもの、不要になりそうなものは買わないが一番ですね! 

 

3.引っ越し業者は忙しくても数社で比較してよかった

 

ボクの場合、会社の都合で引っ越し日がなかなか決まらず苦戦しました。

 

ギリギリで手配したので「これは足元見られた金額なのかな?」と思ったりもしましたので、追加で2社くらい比較しました。

 

が、結論からそもそも手配できるのがその1社だけだったことが分かり、手配を決心しました。

 

金額が下がったり、こちらの都合が優先できるなどに越したことはないですが、そもそも納得感があった手配なのかも重要なポイントです。

 

数社比較してクレバーに手配しましょう! 

 

4.網戸は交換しておけばよかった

 

これは猫を飼っている方向けに。

 

通常網戸は経年劣化していく消耗品扱いなので請求されることはありません。

が、猫を飼っていると登ってひっかき傷をつけますので、それで請求されます。

 

今回の場合、1枚につき5000円くらい請求されましたので、自分で換えたらかなり安く抑えられます!次引っ越すときは必ず交換しようと思います。

 

5.破損個所はやはり修繕しておくべき

 

 

壁のへこみやドアの破損個所など、「まぁ請求されてもいいかな」くらいの軽い気持ちだったのですが、合計で10万くらい請求されました・・・

 

まぁ工賃込の値段なので高くなるのは当然ですが、頑張って修繕しておけば、かなり安く抑えられたなと思いました。

 

石膏ボードのへこみなんかも自分で修繕できるようなので、専門業者で安く済ませるか、次は自分で頑張ります!

 

参考サイト

www.shoe-g.com

 

6.修繕不可の破損は家財保険でカバーしておけばよかった

どこまでカバーできるかは家財保険しだいですが、少なくとも相談はしておくべきでした。

 

そもそも何のための保険だよ・・・と自分に問い正したくなるんですが、まぁ強制的に加入しているものなので意識も薄れますね。

 

折角お金払っているので、有効活用するに越したことはありません!

 

7.予算はたっぷり多めにあったほうが安心安全(まぁ当然)

これは言わずもがなですが、長距離の引っ越しをする場合、予算100万くらいは用意しておいた方がいいかもしれません。

 

引っ越し代で20万、新居のもろもろで40万、人の移動で10万、その後の修繕やら引っ越し費用で30万 みたいな内訳です。

 

ボーナスがぶっ飛ぶ金額ですが、まぁそれだけのコストがかかるイベントだということですね。ボクは引っ越してよかったなぁと思っていますし、その価値はあったと確信しています!

 

8.ネット環境は引っ越し先でも早めの手配をした方がよかった

これはちょっと失敗しました。

 

新居に入ってからの手配でいいかなと思っていたんですが、申し込んで工事が入るまで2週間近く待ちました・・・

 

普段から有線でNETを使っている人や、自宅でWi-Fiを活用している人なんかは結構落ち着かない日々を過ごすことになると思います。 

 

9.引っ越し先では徹底して不具合箇所をチェックしてよかった

新居での不具合箇所チェックは入念にやりましょう!ちょっとしたことでも言えば大体修繕してくれます。

 

ボクは修繕に来たお兄さんに、「ポストのカギが回りにくい」と物のついでに相談したら、油をさして帰ってくれたので、すごく地味に助かりました!

 

まぁ一番怖いのは退去時に過失がない箇所まで請求されることですかね。

修繕してもらえなくても、過失外箇所として記録してもらいましょう!これゼッタイ! 

 

10.修繕費で納得感がなければその旨からやりとりをするべし

今回修繕費が20万を超えたので「マジで!?」となったのですが、その根拠について一つずつ説明をしてもらい、おおむね納得感がありました。

 

費用を抑えられるに越したことはありませんが、「なんで払わないといけないの?」とプンスカ怒りながら払っても遺恨が残るだけ。

 

一番大切なのは納得感を持って支払いをすることなので、これはもう納得するまでトコトンやり取りをするべし!ですね。

 

ただし、こういった心配事は脳の処理を低下させるリスクはらんでいます。

 

特に女性脳の持ち主はマルチタスクの傾向があり、無意識で心配ごとを考えてしまっていることがあります。

 

ふだんの生活で集中力、注意力を低下させるだけでなく、心身症の原因にもなりえますので、早めに解決というのも大切です! 

 

引っ越しを終えて総括すると・・・

ということで、総じて言えることは、面倒なものは面倒なままにしない

気がついたらすぐにやるか、できないならいつやるのか決める。

 

これらはタスク整理の基本でもあるのですが、メンタルにおいても「何となく不安」状態を大幅に軽減することができますのでオススメ。

 

新居では心機一転。

 

これまでなんとなく先延ばしにしていたことで、やった方がいいことには積極的にチャレンジしていきたいと思います!

 

あとこのブログもお小遣い程度でもいいから、何か収益につながると御の字ですね。

 

 ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ