【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

さて何しようかなと思ったときに消費活動しか思いつかない人生に愕然とする話

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

みなさんはお休みの日はどのようにお過ごしですか?

f:id:TakashiKadomatsu:20170828083128j:plain

 

平日はお仕事三昧なので、休日はゲームしたり映画みたい、レジャーに行ったりと現代では選択肢も選り取り見取りですねー

 

さて、そういった余暇の使い方については、あの松下幸之助さんがこんな感じのことを言っています。

 

「1日休養。1日教養」

 

シンプルな言葉になかなか感慨深い理念を感じますね!

 

道をひらく

道をひらく

 

 

 

ここでいう「教養」というのは、広義においてはあらゆる活動がそれに該当すると言っても良いかもしれません。

ゲームであろうとブラウジングであろうと映画であろうと、学ぼうという意志があればどんな事からも学ぶことはできます。

 

が、まぁほとんどの方はそこまでは考えていないのが実情でしょう。

「さて、今日は一日暇だし、ゲームでもするか。ドラクエドラクエ」とまぁこんな感じだと思います。

 

休みの日の消費と生産のバランスは人生のバランスに

 

みなさん普段は仕事という生産活動に従事されていますので、休みのくらいは消費活動中心になったとしても、だれからも文句は言われません。

 

しかし世の中には、休日だろうが何だろうが四六時中、生産活動サイド寄りに生活している人たちがいるんですねー

そういう人たちの休日は「暇つぶし」などではなく、自分の発展性に寄与する活動ばかり!素晴らしい!

 

これをうらやましいと思ってしまう人は、もうすでにその時点で消費活動サイドの方ですね。

 

暇ですることがない人の死亡リスク

 

もしくは、「生産的な活動って・・・何?」という方もピンチです。

そのまま歳を重ねていくと、仕事ができないライフステージになりますので、その段階になって「することがない・・・暇だ・・・鬱だ」となって即死です。

 

実際に定年退職後に、社会的なつながりをなくして寿命が縮まることの多いこと多いこと。科学的にもエビデンスのある話です。

 

では、そんな人のためにヒントをいくつか書いておきましょう。

 

「誰かのため」という社会的貢献

まず生産性的な活動というのは、その目的をたどっていくと「誰かのため」に行き着く活動全般のことを指します。

 

人間という生き物は社会性を構築し、それを維持することに喜びを見出す生き物ですので、そういう目的をもって活動することは殊更に有意義に感じます。

 

仮にゲームであったとしても「クリエイティブな発想に触れることで、それが誰かのためになる」という明確な目的でやるのであれば、それは消費活動と生産活動の両方になるでしょう。

本当にそういう人がいたとすると、おそらくゲーム開発者だとかそういった方々なんでしょうけど。

 

度を越した社会貢献はキケン

続いて「自分のためになる」という視点も忘れないでおきましょう。

ただし、滅私奉公はダメ絶対!

 

ボランティアなどの場合、「滅私奉公」の意味合いを含んでいることがありますが、滅バーンアウトを誘発するちょっとリスキーな思想です。

 

ただし、程度をわきまえておけばボランティアは素晴らしい活動ですので、目安として年間100時間、週2時間程度におさめておきましょう。

 

これも科学的なエビデンスのある数字で、60代半ばのオーストラリア人男性2千人を対象にした調査でボランティア活動時間と幸福度の関連性を調べたものです。

 

詳細はこの本にありますので参考までに。

 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

 

 

バランスの良い人生とはバランスの良い1日で成り立つ

 

 

f:id:TakashiKadomatsu:20170828083755j:plain

 

相手の為にもなるし自分の為にもなる、というバランスの取れた考えで臨むのが健全な精神だと言えますね。

 

ご自身の休日の過ごし方を思い出して、「自分のためになっているか」「誰かのためになっているか」「社会のためになっているか」。

ここら辺を考えてみて、ちょっと当てはまらないようなら危険サイン。

 

今からでも遅くありませんので、やっていき有意義だと感じられ、誰かに喜んでもらえるような活動をしてきましょう!

 

ノブレスオブリージュ今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ