【ハイキネ】ボクテキ アーカイブス -HyperKinesis-Thiking-

心理学、鉱物、脳科学、芸術、恋愛学、書籍、人生論、生物多様性、サブカル、農業、ハンドメイド、ハーブ。そんな悪食なボクのブログ。

お昼寝の効果とお昼寝をあえてやらない効果について

みなさんこんにちは!

ハイキネオーナーの門松タカシです!

 

最近ビジネスパーソンの新常識になりつつあるお昼寝。

みなさんはランチタイムにお昼寝時間を設けていますか?

 

ここでいうお昼寝とは、シエスタパワーナップなどとも呼ばれている昼間における短時間睡眠のことで、認知機能全般の回復に効果があり、科学的にも推奨されているので実践されている方もそれなりにいらっしゃるのではないかなと思います。

 

かくいうボクもそれを知ってからはパワーナップを日常的に取り入れ、午後への活力としていました。

 

が、最近になってその習慣をやめています。

 

アーユルヴェーダではお昼寝はNG

そもそもこのお昼寝習慣についてですが、インド医学であるアーユルヴェーダでは推奨されていません。

 

ボクはアーユルヴェーダの概念や知識に興味があるので、そっち方面もちょこちょこっと勉強しているのですが、結構理に適っている印象を受けますので、最新医学の知識を比較するときに使ったりしますね。

 

そのアーユルヴェーダでは、幼児や病気ではない限りお昼に寝ちゃダメだよ、と言っているんですねー

 

アーユルヴェーダの基本3属性

アーユルヴェーダの基本概念には3つの要素、属性の概念があります。

 

火の属性「ピッタ」

風の属性「ヴァータ」

水の属性「カパ」

 

この3属性のバランスが取れていると、心身ともに健やかになれるという考えから、日常の行為、食事、思想に至るまでをこの軸で判断していきます。

 

お昼寝は心身の停滞を促進する

ではお昼寝はなぜ推奨されていないのか?

それは水の属性である「カパ」が増加するからです。

 

カパは水から連想されるような心身機能に影響するもので、溶かす、溜める、冷やすなどが代表的なものです。

 

カパが増えると循環の停滞が起こりますので、「気怠い」「重い」状態になります。

お昼寝はこの状態を誘発するため、循環のサイクルに影響を及ぼすとされ、推奨はされていません。

 

短時間の睡眠であっても影響するので、睡眠不足でどうしてもというときは、体を起こしたまま目をつむる程度なら許容範囲のようです。

 

が、基本的にはしないのが理想です。

 

睡眠圧が下がる要因にも?

もともとこの概念は知っていたのですが、お昼寝をすると眠気が晴れ、午後の業務効率も向上していたので「まいっか」くらいにと思っていましたが、最近はどうも睡眠圧が不足している気がしてきて、試しにお昼寝をやめてみたんです。

 

すると夜の9時を過ぎ始めると眠くてしかたない、強烈な睡眠圧が戻ってきました!

 

お昼寝すると10時くらいまで平気で、加えて寝つきが遅かったのですが、やめてからは入眠の早いこと早いこと。

 

睡眠のゴールデンタイムを逃すな!

ちなみに最近は睡眠に関連する書籍も多く出版されているのですが、睡眠で最も重要なのは最初の90分~120分という考え方がしっくりきています。

 

最近読んで参考になった睡眠の書籍といえば、この本です。

 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 

この本を読んでから、睡眠圧、入眠潜時などなどの用語を覚えたのですが、中でも入眠後の90分~120分にグロースホルモン(成長ホルモン)の60%が分泌されるという情報には「はぁ~なるほどね」となりました。

 

もともと睡眠サイクルは90分周期、などの基本的なことは知っていたのですが、入眠直後は必ずしもそうではないこと、その際のサイクルがずズレると残りの睡眠サイクルもズレることなども知ることができました。

通りで寝入りばなに起こされると、朝起きた時の眠気が強いわけです。

 

もともとのイメージとしては、ホルモンがバンバン出るのは眠ってしばらく経ってからだと思っていたのですが、なんと最初が重要だったんですね。

 

なので昼寝をすることで睡眠圧が下がると入眠が浅くなるので、最初のゴールデンタイムの恩恵が弱くなってしまう可能性があります。

 

 

とは言っても合うか合わないかは自分しだい

ただし、睡眠い限らず生活習慣や身体機能については、個人差というものが意外とあるので、自分にあったものは試行して取捨選択していく必要があります。

 

お昼寝についてもDaiGo先生からの受け売りで始めたのですが、今のボクにはメリットよりもデメリットの方が目立ってしまうようです。生活スタイルやサイクルが変わるとまた違った効果が出るのでしょう。

 

ということで、お昼寝の功罪についてでした!

参考になれば幸いです!

 

ノブレスオブリージュ 今日もみなさまが世界の救世主たらんことを

/ハイキネオーナー 門松タカシ